荒々しくグチりたい!

日々感じたことをグチります。そして自戒します。

NHKスペシャル「戦慄のインパール」を見て

昨日は、8月15日の終戦記念日で、NHKスペシャルで「戦慄のインパール」という番組を放送していた。 作戦の無謀さと、兵隊の命を軽く扱う司令官、そして仲間を見捨て、見殺しにして生きてきたことへの、残酷、くやしさ、憤り、無念といった言葉では到底…

買い物依存症につき情報制限せねば

暇なんてないけれど、ついついネット通販サイトをぶらぶら覗いてしまう。 そして、心が満たされていないときに限って、使いもしない結構高価なモノを購入してしまう。 主にPCパーツや、専門書等々なんだけど、ひどいときには、スマホを2台も買ってしまっ…

市民団体の自分勝手(エゴ)

仙台駅近くの大きな通り(名前は知らない)の中央分離帯にあった立派な街路樹が無くなっていた。 伐採されていたようだ。 東北大農学部の歩道に面した桜並木が伐採されていた。 どうして、騒ぎにならなかったのだろうか? 確か、仙台市の市長が梅原さんだっ…

新聞記事「子どもの貧困 依然深刻」について

今日(8月13日(日))の読売新聞朝刊に「子どもの貧困 依然深刻」との記事があった。 この内容は、定期的に載っているようで、いつも同じ内容のような感じがする。 つまるところ、「シングルマザーの子育てはたいへんで、子どもは、貧困状態にあることが…

墓参り

今日、独りで墓参りに行ってきた。 20年前(20歳代)のときは、まさか40歳代になってこの時期に独りで墓参りしているなんて思ってもいなかった。 家族を築いて、子どももいて・・・。なんて暮らしあたりまえだった。 お参りしながら、月日が速さを感じながら…

同僚にガッカリ

罰則がないからといって、法令に反することをするのは問題だ(具体的にかけないのだ、もどかしい)。 損害を被る相手がいるからなおさらだ。 何度止めるように命じても聞き入れられない(そもそも、「命じる」って表現がおかしいか?でも、そういった状態)…

僕は、人の褌で相撲をとったのか?

どうしても納得できないことがあった。 でも、自分ができることは限られている。 自分ができることを最大限にやりつつ、他者を利用した。 その者の善意を利用したカタチで結果や成果は、未だ出ていない。 この行いは、良かったのだろうか? 利用された者にも…

3年前にビットコインを買っておけばよかった。残念。

今、ビットコインの価値が上がり、そして、乱高下して、また分裂しようとしている。 このビットコインについては、3年くらい前に、読売新聞や雑誌で取り上げられ、当然断言した評価はできないから、全体的に「将来性は見込めなくもない」といった感じの記事…

順守することができない法令

(全体的に脚色して書いてます。) 法令には疎いです。 ですけど、法令は守らなければならいことくらいは知っていて、当然、行っている。 ただ、法令の中にも、罰則があったりするものは、意識して順守するけど、他は、自己の「常識」で活動している分には、…

昔の同僚のブログに涙した

以前といっても、もう、15年以上前に勤めていたところの同僚というか、担当違いの上司です。 彼は、資格職で、給料も高く、度が過ぎて好き勝手に仕事をする人であった。 「こんなことで不満を言う!」とも思えることを平気で言ったり、行ったりする御仁で僕…

同僚との軋轢2

一度失った信頼を取り戻すのは難しい。 ただ、仕方なかったのだと思いながらも、もっと上手くやれなかったのかと、考えこんでしまう自分がいる。そもそも、今回のケースは、「法を守ること」を求めただけだったのだ。 煩雑だから、「分からない振り」をしよ…

同僚との軋轢

今日は、職場の同僚とうまく行かず、とても疲弊した。 同僚の女性は、優秀の方でベテランなんだろうけど、仕事の理解で、疑問が付く。 その仕事は、民法の知識が必要で、それに則っているとはいうものの、あやしい。 ネット等で調べて分かる世間一般の捉え方…

断る勇気が欲しい!

ここ数年、断れなくて、後悔することが多い。 心のどこかで、分かっているけど、断れない。 そのうち、財産を全て無くすのではないかと思えてくる。 下手すれば、生命も・・・。 相手に対して、義理も無ければ、人情も無いのであれば、自分の意志を通すのは…

EXCEL2016にイライラ

勤務先から新たに支給されたパソコンのエクセルのヴァージョンはは、エクセル2016だ。 今まで使っていたのは、2010だった。いつも、3万件超えのデータを検索したりして、仕事をしているけど、2016になってとにかく検索スピードが遅い、遅い、遅…

「ぐるめ茶屋」で食事(宮城県大衡村)

先日、宮城県黒川郡大衡村にある結構有名な食事処である「ぐるめ茶屋」に行ってきた。 週休日ともあって、お昼はとても混んでいて驚いた。 そして感慨にふけってしまった。 僕が、初めて「ぐるめ茶屋」にいったのは、2000年。つまり、17年前! それか…

読売新聞の加計学園報道に関しての気味悪さ

平成29年6月3日(土)の読売新聞朝刊で「次官時代の不適切な行動 報道すべき公共の関心事」として、なぜ、法に触れてもいない前文部科学省事務次官のプライベートの「出会い系バー」通いを悪しき事として記事にしたかを説明していたが、読んでいてすごく気…

読売新聞にガッカリ

よくコンビニで読売新聞を買って読んでいる。 今日も買って読んだんだけど、昨日まであった一連の加計学園の記事はなかった。 どうしても、法に触れてもいない、そして、今、公職に就いていない人物の個人攻撃している記事に嫌悪を覚える。 読売新聞社自身が…

馴染みの店の閉店に驚き

今日、宮城県利府町に買い物に行き、ついでに、ランチでもと思い、中華料理店「錦楽」に行ったら、なんと、更地になっていた。 最初、場所、間違えたか?思ったものの、近くに銀行はあるし、間違いない。さらにスマホで調べたら、閉店とのこと。 以前、勤務…

今の場所で雇用延長になった

先日、雇用先から、「現在の勤務地で1年間、延長して勤務するように」との指示があった。 正直、自分の意志というか、気持ちがあやふやなまま、従うことになったし、現実的には、拒否できない。 これまでの、自分の仕事状況を評価すると、性格にあわず、な…

生活保護スタッフジャンパーについて

生活保護の不正受給を防止すべく、自費で過激的表現でかつ、失礼とも受け取れる文字表現のあるスタッフジャンパーを作成して着て職務にあたっていて、いたことがマスコミから強く非難されているけど、マスコミの報道が過激すぎ。 悪意で、不正受給しているな…

バラエティTV番組の桐谷広人さんについての感想

昨日、TV番組「月曜から夜更かし」で桐谷広人さんが出演されていた。 あの、モノであふれて身動きがとれない部屋をみて、他人ごととは思えなかった。 僕の場合は、モノは買わないようにしていて、抑制しているものの、捨てられない性格もあって、あふれつつ…

豊洲問題の100条委員会だっけ?

石原元知事の言い分に賛成だね。小池さんは築地の代替え案を示しなよ。 アラ探しや、妬みばっかりで本当に嫌になる。少しでいいから、将来に希望や、夢を見させてほしい。石原さんは見させてくれたし、実行もした。東京マラソンや、オリンピックもそうだろう…

青森県 下北半島 下風呂温泉に行く

ごめんなさい、愚痴です。 先日、まとまった休みが取れたので、青森県下北半島の下風呂温泉に行ってきました。 約10年ぶりです。 以前、泊まったことのあるつぼた旅館を利用しました。 温泉はとても満足だったけど、夕食の料理が残念でした。 料理の一品、…

バングラデシュ人質テロ事件

将来のある人の命が奪われて、なんか、悲しい。 そして、凶行を起こした若者には、「どうして?」と問いかけたい。宗教とかによる洗脳というものは、怖いなと思う。僕も、知らず知らず、いろんな奴から洗脳されているのだろうな。 お悔み申し上げます。

東日本大震災被災地への援助について

前の仕事が契約満了になり、4月から新たな職場を斡旋されて働いている。その仕事が好きも嫌いも、選べる立場にないもので、無職になるのも怖い。そんなわけで、解雇されないように仕事に励んでいる。 現在は、東日本大震災の復興・復旧事業の真っ盛りという…

舛添知事の意地に、ある意味、尊敬をおぼえる。

東京都の舛添知事は、職を辞すべきだと思うが、このしがみ付きように、ある意味、尊敬を覚える。本当に凄く、そして強固に「嫌われる勇気」を持っている御方なんだと感じる。僕は、すぐに周りの人に迎合して、些細なことでも、自分の意見を主張するのに苦心…

スマホを始めてからの目の健康について

スマホデビューして、1カ月。 電車内でスマホいじりまくっていたら、目が痛い。これは、ヤバい。動いている車内では、焦点が合わず、画面も小さいから、本当に目が疲れる。明日からは、少々、控えて、読書の生活でもするかな。僕には、合わない。

流されるように、生きてはならないと思う。

40数年間、生きてきて、「自分」というものが、無い。 流されて生きてきたからだと思う。 なんか、嫌だし、人生がもったいないし、つまらない。 モハメド・アリの信念を持った生き方に、尊敬してしまう。 僕には、これから何ができるだろう? とにかく、要…

高齢者の再雇用が若年者の雇用を奪い現役世代を疲弊させる

高齢者の再雇用が若年者の雇用を奪い現役世代を疲弊させると思っている。あくまでも、僕のいる職場ではの話だけれども。60歳定年退職後の方を制度として65歳(年金が支給される年齢?)再雇用するは止めてほしい。今のこの世代は、国を発展させもしたけ…

SMAPの解散騒ぎで思うこと

僕は、解散しないでも、一部のメンバーが脱退するのは、有だと思っている。 どんなに恰好がよくても、一人を除いて、40歳過ぎたオッサンには変わりない。 歳相応の生き方というのがあると思う。 いつもでもつるんでいないでさ、自分だけの人生を創造しても…

フードバンクの報道に接して感じること

テレビで経済的に困窮している子供たちに食事を提供するフードバンクについて報道されていた。 他のメディアからのソースもあわせて、総合的に思うに、離婚などによるシングルマザーとなり、経済的に困窮し充分に食事をとれない子供も相当数いるから顕在化し…

愚痴は言ってはならぬ!だから書く!

今日の失敗は、ちょっとした気の緩みから、上司に対する愚痴を言ってしまったことだ。 気の置ける人と思って、つい、うっかり一言、二言グチってしまった。 聞かされる方も、「付き合ってられない」とばかりに、「じゃぁね!」っとばかりに、そそくさと、ど…

人生とは?なんて考えて、気分がへこむ

今日、サービス残業のしすぎで、上司から注意された。 仕方がないのは、上司も、分かっていて、なんとかしたいのだか、その上のお方が、困ったお方。 残業するなと言っておきながら、仕事を増やす、張本人。 あなたのオーダーする業務の目的はなに? 理解で…

掲示板サイトに翻弄される

今も、婚活中も、掲示板サイトを良く見ていた。 すごく後悔するのは、婚活中で、年齢が40歳過ぎてから、婚活サイトを見始めたことだ。 とき、既に遅しだった。これが30歳代中盤だったら、とどんなに思ったことだろう。 この掲示板サイトだけど、結構、マト…

20年間、何してたんだろう・・・

元旦、ふとNHKBSを見たら、「映像の世紀」が放送されていた。 約20年前の作品とのこと。 そういえば、当時、観たなぁなんて懐かしく思っていたら、ふと、僕自身、20年間、何をしていただろうか? 何かをなしえたのだろうか? 自分の人生を活きていたのだろう…

映画 杉原千畝を鑑賞して

映画 杉原千畝を鑑賞した。 杉原千畝のことは、テレビとかで度々紹介されて知っていた。 彼の行ったことは、第2時世界大戦中に、外交官としてリトアニアに赴任し、外務省の決まりごと(内規)に反してユダヤ難民に日本通過ビザ発給し、その結果、多くの命を…

あめましておめでとう

2016年が明けた。 30代後半から、全然うれしくない。 人生におけるいイベントを経験していないからだ。 他人のせいにしているけど、やっぱり、自分自身に課題があるのだろう。 仕事以外の自身のための「できる」ことや、「したい」ことを大切にして、…

公務員とかの退職金制度は、社会を歪めていないか?

公務員とか退職したときにもらえれる退職金は魅力だけど、重過失で懲戒免職になるともらえないらしい。 退職金の算定は、勤務年数に応じて増える仕組みになっているようである。 その勤務時に重過失があった場合、過去に、いわば積立てたように見える部分も…

常識に捕らわれず自分勝手の方が上手くいく?

新聞の広告蘭に北野武の著書「新しい道徳」の宣伝が掲載されていた。 その広告内容の非常識なようでも、共感できる見出しに凄く引き付けられた。 普段、なんとなく思っているあやしい常識を否定することが、活字として出版されれいるからだ。 40数年間、生き…

「吃音」の新聞記事について

読売新聞の読者投稿欄に「吃音」の記事があった。 投稿者の辛さが分かるとともに、現在の行動の前向きさにエールを送りたい。 僕も、苦情などの電話対応の仕事をしていたときに、言葉が出づらい症状があらわれ、本当に辛かった。 相手の方に失礼な感じを与え…

知人の活躍で心が痛い

僕の大昔の知人は、会社を経営している。 彼が、今、東日本大震災の復興に際して活躍している。 新聞、テレビにも取り上げられている。 彼には、大昔、酷い目にあっている。木棒で打たれたり、説教をされたりと。そんなわけで、相応の恨みももっている。 で…

福島、塩屋埼ドライブ

仙台から、福島県塩屋埼までドライブしてきた。 国道6号線を上るドライブで、道の駅スタンプラリーも併せて参加してきた。 当然、福島原発事故にからむ帰還困難区域を通過することになりました。 住民の方には、失礼と思いながらも、現状を見てみたかったか…

NHKスペシャル 老人漂流社会をみて

非常に深刻な問題だと思った。 他人ごとではない。僕の縁者でも似たような人もいるし、僕も十数年後は必ず直面する。 だから、30歳代の婚活は非常に重要で意味のあるものだったのだ。 しかし、残念な結果に終わった。 番組では、最後には、公的負担で救済す…

情報制限~欲深い自分

他者のブログを見て、いらないものを捨てるとか、必要最低限のものしか持たないとかいった内容を目にした。 僕も、非常に感化された。 とにかく、目について、ちょっとでも「欲しい」と思ったものは、手に入れてしまう癖がついてしまった。 活用していれば、…

独身者の増加について思うこと(戯言)

僕は、今、40歳代だけど、20歳代前半の頃は、30歳代で独身者は圧倒的に少数だから、「どうしてなんだろう」「なにか理由があるのかなぁ」なんて、勘ぐったりしていた。 時を経て、自分が30歳代どころか、40歳代にもなった今、思うことは独身者が男…

津軽半島の龍飛崎まで行ってきた。

仕事や日常生活に疲れ、気分を一新したくて、一週間前に、青森県の津軽半島龍飛崎までドライブしてきた。 だいたい2カ月位前から、何気なく計画していて、仕事も日常生活も何とかやりくりできたので、ためらいを振り払って行ってきた。 かれこれ、10数年…

映画鑑賞「日本のいちばん長い日」を鑑賞した

上演が始まって、ふと気づいた。 本木雅弘と山﨑努の共演は、「おくり人」と同じだなと。 そして、やっぱり、イイ味だしているなぁと。 ふと、鑑賞が終わってからの感想が「おもしろかった」だった。そして、即、自分自身を恥じた。 これは、現実にあったこ…

怒られてことについて

叱られたことについて、どうしても、釈然としないので、その事案を処理した当時の記憶を思い出していた。 叱られている最中は、何がなんだかわからなかったが、同僚の証言などもあり、かなり思い出してきた。 そこで、思い出されたのは、その事案の処理の手…

怒られ、怒鳴られる。

僕も、上司も甘く考えて、調査に望んでしまった。 上司は、相手の女性にいいとこ見せようとして、余計なことを言ってしまった。傍にいた、僕は、ちょっと違和感を感じたが、見過ごしたし、その時点では、どうすることもできなかった。 相手に付け入るスキを…

お役人様の経験不足

重要な?お客様であるお役人様に、何度か前例のある「お願い?」をしに行ったら、 新しく着任されたお役人様、曰く、「この内容では、乏しくて、判断できません」 馬鹿じゃないのか?本当に「お願い?」だと思っているの? 「お願い?」を止められて困るのは…