やるのは自分!荒々しくグチつつ、発展を!

日々感じたことをグチりつつ自戒します。そして希望を見つけます!

日記・エッセーなど

アニメ映画「天気の子」を鑑賞して

僕は、40歳を超えた男性ですけど、前作の「君の名は。」が面白かったので、今日、「天気の子」を鑑賞した。 感想としては、40歳を超えた男性には、取っ付きにくい内容かな、といった感じか。 10歳代方々向けのような印象でした。 恋愛有のファンタジー…

頭痛 4 鍼(はり)治療を受けた

頭痛というか、後頭部の首筋から肩へにかけてのコリだ。 不快感と筋肉の緊張が僕を苦しめている。 数か月前にNHKの番組「ためしてガッテン」で首こりには、鍼が効くなんて番組を放送していたとの情報を得た。 それで鍼治療を受けてみたいと思い続けていたも…

「やります詐欺」に引っかかる

仕事での出来事。 他所属からの報告がない。 催促しているものの、もう半月経過。 「すぐに報告してください」と相手に指示したところ、 「今、とりまとめ中なので、明日には、報告します」との回答。 明日になり、報告されず。 電話にて担当に問い合わせる…

高齢臨時職員が現役世代の仕事を学ぶ機会を奪っていることについて

今の職場では、震災復旧関係によるものかどうかは不明ですが、とにかく仕事量が多いので、人事部署では過去の職歴から「即戦力」になるであろう60歳代の方々を臨時に雇っている。 しかし、職場、職場で、風土というか、伝統というか、やり方というか、ちょ…

休日なんだけど、出勤して疲れた

大型連休明けの仕事が順調にいくようにと、やり残した仕事もあることから、今日は、出勤した。 今は、決算時期ということもあり、会計業務の伝票整理に行った。 昨年もやったことだし、単に、量はあるけど足し上げれば終りだろうなんて思っていたら、大誤算…

鳴子峡へ行った(宮城県大崎市鳴子地区)

鳴子峡は、紅葉時期が見どころの景勝地です。 家で、書類整理やらして大型連休中とはいえ、忙しく過ごしているものの、息抜きがしたくなったのと、ふだん自動車を運転しないものだから、運転技能の維持を兼ねて、仙台市から宮城県の山沿い地方である大崎市鳴…

頭痛? 3

頭痛というか、首から後頭部にかけてのコリと緊張が酷い。 大型連休の始めの頃は、若干、落ち着いてきたのだけど、今、また、酷くなってきている。 独りでぼんやりしていると落ち着くんだけど、家族がやってきて、それに付き合っているだけでも少し酷くなる…

第82回 河北美術展を鑑賞した

思えば、毎年、欠かさず鑑賞しているような気がする。 絵の上手い下手はわからないし、日本画と洋画の違いもわからない。 ただ「気に入った絵に出会えないかな?」といった出会いが楽しみなのかもしれない。 残念だけど、いままでは、気に入った絵には出会て…

令和時代の幕開け

今日、「令和」元年初日である。 昭和生まれの僕は、いまだに実感がないし、「ついこないだ『平成』になったばかりでしょう?」という気分なのだ。 思えば、初めて、まともな?職を得たのは平成3年であり、本当にこないだの出来事のような気分なのである。 …

昨年まで勤めていた職場を訪問した

先日、昨年3月まで勤めていた職場を訪問した。 当時の同僚の方々は、度々、今の僕の職場を訪ねてくれて、心が和んで助かっている。 僕は、僕で、過労で体調を崩してることもあり、どうしても出歩けなかった。 そんな状態であったが、仕事の取引先の担当が急…

ヒトに流されて後悔

今年、最初のブログ記事。 タイトルに反して、マイナス要素は嫌だなと思いながら、躊躇を重ね、結局は、マイナスの内容。しかたないさ、これが、僕なのだから。昨日、珍しく、飲み会に誘われた。 メンバーも僕と一緒に仕事をして、苦労を重ねて、結果をだし…

「独りっていいな」と思い始めてきた

付き合っていた女性に軽々しく扱われ、どうして続けていく必要があるのだろうかと悩みに悩んでいたら、相手側からキレられた。 当然だと思うけど、相手女性もズルかった。 僕が、断りづらくする環境を着々と整えていったからだ。 僕は、とうとう心身に不調を…

思わず、早退した

ちょっと、職場内で、トラブルを起こしそうになった。 他部署の女性職員で仕事量が、全然少なく余力も充分にある状態であって、業務に必要なデータも彼女が持っているにも関わらず、「私はやらない」と言われて、僕がやらざるを得ない状態になって苛立ってし…

忘年会を欠席したことについて

こんなこと書いていいのかなとか思いつつ、 こんなの読まされた方は、気分悪くなるだろうなと思いつつ、 すみません。 僕の、苛立ちがおさまりません。 書かせてもらいます・・・。 ドタキャンしたわけではなく、キチンとした手続きをした上での欠席でした。…

株を購入し配当をもらった

今年、借金している身でありながら、株式を購入してしまった。 動機は、テレビで紹介されている優待名人こと桐谷さんの影響が大きい。 いつもは、夏に、10万円程度貯金しているのだけど、今年は、株式を取得した。 口座開設やらなんやらと、よく分からなか…

自分との意見の違いにイラだつ

読売新聞社がネット上で行っている発言小町を眺めてしまった。 「若い頃離婚して、成人した娘から未払いの養育費を払うように請求」とのスレッドを眺め、僕との考えの違いのある意見が見て苛立った。 もっとも、法や、道徳に背かない限り、多様な考え方があ…

捨てられない病

「捨てられない病」にかかっていることは、恐らく過去に何度か書いていると思う。 振り返るのも、面倒なので、もうカテゴリーに加えてしまった。 意外と、仕事の面では、捨てている。 捨てないと、時間を食われて、所定の時間内に終わりそうもないからだ。 …

前の職場の上司が訪ねてきた

率直にうれしかった。 僕が、今の職場で、かなりの超過勤務を強いられ、そして頭痛を発症し、体調が思わしくないとの話を聞いて心配していたとのこと。 僕は、契約期間満了で、前の職場を去るしかなかったが、今にして思えば貴重な経験だった。 やりたいこと…

約20年ぶりにお見かけした

先日、職場に一人の老人が営業に訪れた、ひと目見ただけで、約20年前にいっしょに働いた方だと分かった。 当時、僕と、彼は、こまごまとした手を抜いても良いとさえ思えるような事務作業の仕事をしていた。 彼はどちらかと言えば、人を仕切る才能を持って…

役所にて申請手続きをした

今日は、先日、週休日に勤務したことによる代休日だ。 以前は、超過勤務手当を支給してくれたり、結局、サービス勤務となってしまったりしていた。 今回は、ほとんど、無理をして休んだようなものだったけど、上司も、休むことを勧めてくれた。 しかしながら…

石巻市田代島へ行った(ねこ島)

11月3日に、ねこ島で話題になっている石巻市田代島へいった。 この離島へ行ったのは、通算して3回目になる。 確か、1990年代初めと、2010年だったかと思うが、その辺の記憶は曖昧だ。 震災前の2010年?に行ったときも、猫がたくさんいる島で…

準備不足で会議に臨む(主催者側です)

今日、会議に主催者の職員の一人として出席した。 僕の担当業務には、大きな影響がないということや、説明者でないということ、それに、他の注文のった仕事で忙しかったということあり、全く準備していなかった。 また、参集した相手も、内部の下部組織の職…

消費増税に抗おう!

消費税が8%から10%に増税される。 政府は、高齢化社会に向けた福祉や医療の社会保障費に充てるみたいなことを言っているが、結果として嘘である。 初めて、消費税3%が導入されたときも、当時の竹下首相が、「3%以上はゼッタイに上げません」なんて…

お世話になった方の訃報に接して

今年の3月まで勤めていた職場で、仕事上の手続きで色々なやり取りさせてもらい、お世話になった担当である地方公務員の方が亡くなったとの知らせがあった。 40歳代半ばとのことで、とても驚くともに、死因が伏せられていることに、茫然としている。 彼の…

交通事故後による渋滞にまきこまれて

今月21日(日曜日)の午後、泉方面から仙台市内中心部に向かうべく、自動車で県道を走行していたら、地下鉄八乙女駅付近から渋滞にまきこまれてしまった。 渋滞の原因が分からないまま、走行していたら、青葉区北根の交差点に警察官がいて、交通事故だと分…

事務手続きの電子化は、事務が効率的になるのか?

事務手続きで事務か効率的になるかというと、当然、場面、場面によって異なってくる。 4月から勤めている職場は、電子化になっているとはいうものの、実状は、紙による事務作業だ。 偉い人は電子化しているから早いハズだと、目の前の実態を認めようとせず…

頭痛? 2

正直なところ、頭痛なのか?どうか怪しくなっている自分がいる。 とにかく、後頭部から首、肩にかけて凝っているというか、硬直しているというか、そんな感じだ。 試した薬は、最初は、アリナミンEXゴールドを1か月間服用した。 飲み始めた初日は、効いたよ…

頭痛 1

5月末日の締切に絶対に間に合わせなければならない仕事で、5月最終週に緊張がピークを迎えた。 このころ、この仕事に関しての一部分を担っている老担当と質疑応答を重ねていた。 そしたら、この老担当、誤って業務を行ってしまい、予算オーバーしたことが…

新聞紙が捨てられない病

休みの日で思いついたときに、新聞の整理している(捨てている)。 よく読んでいるのが、読売新聞です。 だいたい、半年から1年位前のものを再度読み返し、取って置きたい記事を切り抜いている。 これが結構、おもしろいのだが、困ったもので、やり始めた1…

身内へ相談することの危なさ

なんだろうか? 大切なことを決めるとき、「身内の人と相談した方がよい。」と大抵の者は言うけれど、最近というか、ここ5年前くらいから、「身内の人と相談するのは危険だ」という声を聞く。 今日、週刊現代の新聞広告を眺めたら、似たようなキャッチフレ…