荒々しくグチりたい!

日々感じたことをグチります。そして自戒します。

昔の同僚のブログに涙した

 以前といっても、もう、15年以上前に勤めていたところの同僚というか、担当違いの上司です。
 彼は、資格職で、給料も高く、度が過ぎて好き勝手に仕事をする人であった。

 「こんなことで不満を言う!」とも思えることを平気で言ったり、行ったりする御仁で僕も困った。

 「税務署で確定申告したら、税金が凄く高かった。お前(僕のこと)せいだ、何とかしろ!」
 みたいなことも平気で言われて困った。
 前述の時は、僕が、「お給料が高いので、納める税金も高いのです。ご理解ください」となだめたものの、税務署といろいろやりあったらしい。(当然、減額には、ならなかったようだが・・・)

 そんな、無茶苦茶な言動をする彼が、今、どうしているのかと、ふとネットで調べたら、ブログを作成していた。

 その内容が、重い病に侵され、重大な決断を迫られ、とても苦しんでいるものであった。
 罹患してから、約2年経過しているようだ。まだ、40歳代なのに。
 
 本人が持っている資格が、その病の理解と、治療については役立ってはいるが、「知らない幸せ」を奪ってしまっている。
 もっとも、今の世の中は、告知する方向にあると聞くから、当たり前のことなのかもしれないが。

 どうも、彼は、「生活の質の向上」を選ばざるを得ないと、苦渋の決断の心境を綴っている。

 そんな中でも、彼は、自分の人生を「とても恵まれた人生」と評しているし、僕も、周りとの軋轢や家庭の環境に立ち向かい、やりたいことをやってきた彼のことをそう思っている。

 「人生は、そう長くは無い。」

 この言葉が、凄く身に染みる。もう他人ごとでは、無いのだ。