やるのは自分!荒々しくグチつつ、発展を!

日々感じたことをグチりつつ自戒します。そして希望を見つけます!

民進党は情けなく、自民党にはガッカリ。

 衆議院が解散され、事実上、選挙向けて慌ただしい。
 中でも、民進党における動向には、残念でもあり、情けない。

 それは、安易に、希望の党と合流しているように感じることだ。
 今まで、野党として、与党との対決時における議論や、党首を選ぶ過程での議論はどうなってしまったのだろうか。
 「そんなこと、どうでもいいから、とにかく、くっついてしまって票を稼ごう」という算段で、腹黒いというか、節操がない。

 そして、他の者は迎合するけど、「私は、以前からの信念、主張を貫く!」とういう、度胸のある者がほとんど現れない(1、2人どうもいるらしいが)。

 なんか、日和見を決め込んでいて、自身の意見表明がなく、積極性に非常に欠けて、このような方々には、投票したくないな、と思う。


 次に、自民党における状況だ。

 そもそも、衆議院を解散する必要性がわからない。
 そして、消費増税の使い道が、「子育てへの支援」というのも、支持できない。
 国の借金は、次世代へ負担させるから、「今」使わせてくれ、というのも納得できない。

 子育てへの支援というけど、効果ある施策を出せるのだろうか? 
 今もいろいろやっているようだけど、効果はあったのだろうか?

 一部の関係者の、モラル欠如を誘発しているだけだし(暴言、不倫)、表面しないだけで、実は、そんな方々が多いような気がする。

 結局は、森友・加計問題から目を遠ざけたいだけなんだろう。

 やっぱり、借金を返せばいいんだよ。
 それが一番の安心と安定につながると思う。