やるのは自分!荒々しくグチつつ、発展を!

日々感じたことをグチりつつ自戒します。そして希望を見つけます!

職場を去るにあたっての「お別れのハンカチ選び」

 3月末で職場を離れることになった。
 週休日は、とてもお世話になった女性職員への別れの贈り物として、ハンカチを買いに仙台三越に行った。
 女性向きのハンカチというものがよく分からないから、店員さんにアドバイスをもらいながら求めた。
 
 すてきな絵柄しかなく、迷いに迷った。
 ”あの人には、これがいい”、”この人には、あれがいい”とか選んで行ったら、感情が高ぶりながらも、ふと思った。
 「はて?僕らしさってなんだろう!」と。
 「僕が決めつけて押し付けるのもどうだろうか」と。

 そして、「気に入ってくれなかったら、残念だなあ~」とも。

 結局は、僕が気に入ったハンカチを贈ることにしました。
 贈られた方が、気に入ってくれなくても、それはそれで仕方がないと。
 もちろん、奇をてらったようなものではない。

 やっぱり、僕の性格というか、好みを表現したいと思いました。

 独りよがりかもしれないけど、僕をチョットだけでも、思い返してもらえれば良いかなと。

 これがベストの選択だと信じているし、これが僕だ。
 「いい趣味している」と思っていただけると嬉しいな。