やるのは自分!荒々しくグチつつ、発展を!

日々感じたことをグチりつつ自戒します。そして希望を見つけます!

岩手県八幡平市「焼走り溶岩流」を見てきた

 8月4日(土)に、いつもの長時間勤務状態が、ちょっとだけ緩んだので、気分転換に岩手県八幡平市の「焼走り溶岩流」を見てきた。
 仙台市中心部から、大体、片道3時間半といったところですかね。
 動機となったのは、読売新聞の記事の紹介されていたこと、そして、ガイドブックでは大きく取り上げられておらず、空いていると思ったことでした。

 現地に到着したら、この場所は、岩手山の登山口になっているらしく、また、岩手山も綺麗で、溶岩流よりも、いつか岩手山を登山してみたくなりました(しかし、問題は体力だな)。
 溶岩流は、太陽に照らされ熱くなっており、それが、あたかも、噴出時の余熱ではないかと思ってしまうくらいでした。
 また、樹木の侵入があまりなく、緑化されていないのが、興味を持ちました。

 日帰りのドライブだったのですが、この辺りは、景色がよく、泊まりがけが良かったな、と、また、少し反省したのでありました。

f:id:sarly:20180813214957j:plain