やるのは自分!荒々しくグチつつ、発展を!

日々感じたことをグチりつつ自戒します。そして希望を見つけます!

アニメ映画「天気の子」を鑑賞して

 僕は、40歳を超えた男性ですけど、前作の「君の名は。」が面白かったので、今日、「天気の子」を鑑賞した。
 感想としては、40歳を超えた男性には、取っ付きにくい内容かな、といった感じか。
 10歳代方々向けのような印象でした。

 恋愛有のファンタジーで、絵の描写はとても細かくて、美しい。

 ストーリーは、何を伝えたいのか、よく分らない。これを「難しい」というのか?
 そもそも、伝えたいものなんてなくて、ただ面白ければよいといったものなのだろうか?
 だったら、若干、面白みが足らなかったな。

 警察官とかから逃げる場面は、僕には、受け入れられないな。
 捕まって当然の状況ですからね。

 滅茶苦茶というか、混沌というか、僕には、よくわからないアニメでした。

 でも、やっぱり、10歳代、20歳代の方々にとっては、夢と希望を抱かせるストーリーなのかもしれないな、と、ふと思ってしまった。

 そんなアニメ映画でした。