やるのは自分!荒々しくグチつつ、発展を!

日々感じたことをグチりつつ自戒します。そして希望を見つけます!

「ぐるめ茶屋」で食事(宮城県大衡村)

 先日、宮城県黒川郡大衡村にある結構有名な食事処である「ぐるめ茶屋」に行ってきた。
 週休日ともあって、お昼はとても混んでいて驚いた。

 そして感慨にふけってしまった。
 僕が、初めて「ぐるめ茶屋」にいったのは、2000年。つまり、17年前!

 それから、たぶん、少ないときで、半年に1回程度、多くて月に1回程度、通っていることになる。

 もう、常連のレベルかも。

 ここの店の特徴は、とにかく待ち時間が長い!!!
 席についてから、食事が出るまで、30分は、まだ良い方である。
 
 まぁ、40~60分は見込まないといけない。
 初めて訪れたらしい客が、苛立っているのをよく見かける。仕事の合間はおすすめしない。

 味も、普通だと思っている。ただボリュームがある。昔と比べたら、少なくなってきているけど。
 店内も綺麗とはいえない。

 だけど、一人で入りやすい店で、少し期間を開けると、「ふと、食べたくなる」「行きたくなる」

 そんな飲食店だ。

 そんなこんなで、17年間も通っていたのだ。
 この間、僕は、何をしていたのだろう? 成長したのだろうか? ただ、ただ、歳を重ねただけだったのか?
 
 待ち時間に、ふと、自問自答してしまった。